北欧ダダイスト

スウェーデン留学していたログ

歌舞伎町にしかできない事もある

 

 

 

東京都新宿区歌舞伎町。

 

 

好きな人と嫌いな人が極端に分かれる街ですね。

好きとかじゃなくて「ここで生きていく」ことを決意した人もいる。

 

石原慎太郎が歌舞伎町浄化作戦なんかやったらしいですけど、未だにアウトローシティーとしての歌舞伎町のイメージは変わらない。

 

 


f:id:SouthernSverige:20180928001420j:image

 Photo: Yohmi, Flickr

 

自分も特に良い印象は持ってない。それは最初にこの街を見たときから、歌舞伎町で働き始めてから半年が経った今でも変わってない。

 

汚ねぇ。

酒、女、男、宿。歌舞伎町は欲望を満たすためのエンタメシティーであって、その欲望の形がいつまでも不変である以上、この街は前進もしないし洗練されてもいかない。

相も変わらず「汚ねぇ」のである。

 

 

 

これはほとんどの人に共通する認識なんではないでしょうか。

怖い。

汚い。

ダサい。

 

まずこの街に対する褒め言葉は聞かないですよね。

この街が好きだ!って人は一定数いるかもしれないけど、「称えられる」ってなるとどうも無縁と思われてしまう。

 

 

 

だけど、こんなどうしようもない世捨て人タウン・歌舞伎町にも、称賛されるべき側面はあると思っている。

 

 

 

 

『新宿駆け込み餃子』

 

っていう店をご存知でしょうか。

別にこの記事は食レポでもなんでもないですが。

 

この『駆け込み餃子』というお店、ある点で少し特殊です。

この店では、元受刑者・ニート・引きこもりの人々が働いています。

 

 

www.kakekomi-gyoza.com

 

 

出所者らを支援する社団法人と飲食店経営の企業が連携して実現したプロジェクトだそう。

 

最初にこの店のコンセプトを知った時、単純に新鮮な社会復帰支援だなと感じたのと同時に

これは歌舞伎町っていう土地柄だから出来ることなんだな、と思った。

 

 

というのは、冒頭で説明した歌舞伎町の性質が上手く作用してんじゃないかなと

 

反社会的で、欲望に忠実な場所。

 

それと同時に、今や歌舞伎町は観光地として注目を集めるといった表ヅラの良さも持ち合わせている。

売春ツアーとかそういう低俗なサービスではなく、純粋に「アジア最大の繁華街」を一目見ようと家族連れでこの街を訪れる外国人客も増えている。

 

昔は本当に危ない場所だったらしいけど、石原慎太郎の浄化作戦もあって今では「そこそこ」危ない街、程度に落ち着いている。

 

 

この「市民権を得た」歌舞伎町、そして昔から変わらない「アンダーグラウンド」としての歌舞伎町。現在の歌舞伎町はこの両面性を持っている。

 

 

つまり、「アンダーグラウンド」と「一般社会」が接触し、混じりあっているのが現在の歌舞伎町だといえる。

これは一昔前の歌舞伎町ではできなかったことだし、また現在でもこういった両面性を持った日本の街は他にないんじゃないのかと思う。

 

話を戻すと

この街の持つ両面性を最大限活用できているのが、駆け込み餃子のプロジェクトだと思う。

元受刑者、引きこもり経験者は一般社会へ復帰する際にひとつステップ、もしくはクッションが必要となる場合が多い。

 

もちろん数多くの社会復帰支援が行われているのは知っているが、

ここまで公に行われ、かつそれが回りから自然と受け入れられているケースは珍しいのではないか。

 

 

歌舞伎町だからこそ出来ることもありそうだな、と感じた。

 

 

 

新宿の寛容性に敬礼

別に歌舞伎町論でも福祉論でもないです。

 

ただ歌舞伎町で働くなかで、この街をただ消費の街として維持させるのではなく、何か付加価値を与えられる要素は何かないのかと探し回った結果、こういったプロジェクトを発見した次第です。

 

 

新宿が他の街と大きく違っているのは、街のしてのカラーが見えない、ってところじゃないかなって思う。

 

渋谷は渋谷の、東京は東京の、上野は上野の、それぞれのカラーが割と見えやすい。

 

だけど新宿にははっきりとした色が見えてこない。

大きすぎるからだ。西口と東口はもはや別の街だ。それぞれの景色が違いすぎて、それが一色として統一されない。

 

都市が巨大になりすぎれば、それを構成する個も反比例して小さくなっていく。

個の縮小は多くの人にとってにとって望ましいことではないが、なかには社会への復帰の最初のステップとして「巨大都市」を必要とする人もいる。

 

新宿は誰も拒まない、巨大都市である。

その寛容性に、敬礼、、、!!