読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧ダダイスト

スウェーデン留学ログ

いい感じに春きたる

スウェーデン

春分の日も過ぎて、遂に春が来た・・・

気温マイナスが日常になったのが去年の10月末

ほぼ5ヵ月ぶりに気温が10度を超えた瞬間、感動してスクショした

 

春分の日Google Earthから見る地球には、太陽光と影の綺麗な垂直線

久々の存在感ある太陽は気持ち良いい(でその後天候アホみたいに崩れて最終的に雪降った)

 

北欧の冬、長かったわ。。。

 

 

まあ本当に今回実感したけど、北欧に留学する人は健康面気を付けたほうがいい

 

もともとの性格もあるけど、この冬、割と、病んだ。

何か病んだ明確な理由がわかったなら対策もできたけど、北欧の冬はじわじわ病ませてくる。気がついたら、メンタルが疲弊している。そんな感じ。

 

音楽はRadwimpsしか聞かないわダダイストの考えに傾倒するわで本格的に精神状態がまずくなっていたので、頑張って対策を考えてた。

 

考えた結果、ビタミンDを摂るのが一番効果があることが判明(まじ

太陽光を浴びることで体内に生成されるビタミンD、これが欠けると人は病みます

冬に鬱になりやすいのは、単純に天候の問題

なぜなら太陽が存在感薄いから

 

太陽が存在を消してる間、他の方法でビタミンDを摂る。

つまりサプリメントが一番手っ取り早い。

 

11月に買ったビタミンDサプリメントも、残り4粒

なんか悲しい感じもあるけど、冬、乗り越えられた~

 

よかったよかった

とりあえずこれから北欧に移住する方、サプリメントを買って下さい(ステマではない

 

 

 

 

いい感じに春がきてます

 

 

 

Sota