読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧ダダイスト

スウェーデン留学ログ

断末魔のああああっていう叫び

その他

明日で二十歳を迎えるわけですが

日本では誕生日、スウェーデンでは前日、であって正確にはまだ生まれる前のこの時間に、10代最後の断末魔の叫びを書こうかな、と

 

正直、明日の誕生日は、怖い怖い

17歳になった時から、誕生日が素直に喜べなくなってる。またひとつ歳を取ったことを祝うイベントだからね。

言い方を変えれば、老いと死に向かっているってこと。それが怖い。

まだ10代だからそんな先のことは心配しなくてもいいんだろうけど、考えちゃうよなー。ここ1年でそんな心配ばかりして、周りの人達に相談してもあまりわかってもらえず。。仕方ないのはわかっているけどね。。

 

とはいっても明日二十歳を迎えれば、なんだかんだ解放感とかで嬉しいんだろうけどね。たぶん毎年前日は緊張してるわ。

何より家族が喜んでくれるでしょう。自分は今二十歳になることが怖いけど、家族が喜んでくれるなら別に大丈夫だ。。

 

 

今日で10代でいられるのも最後なので

10代を振り返る。。。ていっても最初の方は記憶ないけどね

10代って、誰にとっても人生においてすごく重要な時期。色々な奇遇が重なって、色々なことにぶつかってきた。

 

自分でも想像できないくらいの絶頂を味わったのは、12歳の時

自分でも想像できないくらいの地獄を見たのは、18歳の時

 

12歳の時の経験が今の自分に絶大な影響を与え続けているし、何かとリスクを避け続けてきた自分にとって18歳でうつ病になるくらいの地獄を味わったのはこれから社会に出ていくうえで必要だったのかもしれない(知らないけど

 

でも何か振り返るときって、ある程度時間を空けないとわからないからね

まだはやいか

 

 

 

 

あーもっと10代でいたい。でもいたいけどいられない。ならば10代の最後に言いたい事全部言ってけりをつけよう

 

虚弱極まりない自分がここまで何とか生きてこられたのは、周りのおかげですね

身体は生まれたときから小さいし、弱い

それに伴ったのか、気も弱いし、メンタルも弱い

とりあえず、全体的に、弱い

ほったらかしにされていたら、死んでいたかもしれない

本当に周りの人に支えてもらってきたんだなと

感謝しています。皆さん

これからは全力の恩返しをしていきます!

 

 

 

 

10代断末魔叫びでした

 

じゃあな永遠の10代!

ああああああ

 

Sota