読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北欧ダダイスト

スウェーデン留学ログ

本場のシュールストレミングを開封

社会福祉 人権 ITテクノロジー 性 建築デザイン

多方面で世界の最先端をいく、人口900万人の小国・スウェーデンですが

実際に住んでみて、不満なところがあるといったら、食。

寒冷な土地だから食物は豊かには育たないしで、食への関心はうっすーいのかもな

 

それが原因なのかどうかはわからないけどスウェーデン含め北欧の食べ物は、地雷が多い。

1食で3日分並みの塩加減、肉とベリージャムの不可解な組み合わせとかはまだ大丈夫なんだけど、中にはネタ商品以外ありえないでしょ、というモノがふつーに市販されてる

 

リコリスとかは有名だと思う、タイヤ味でおなじみの真っ黒い北欧菓子

 

慣れればおいしいんだろうな、と思い続けて早3ヵ月

あいかわらず口が受け付けないんだが

 

この3ヵ月で当然何度か地雷の洗礼も受けました。

その中で一番インパクトあったのが、シュールストレミング

 

こいつは大物YouTuberへの登竜門だと思ってる

 

日本でも紹介されまくってるから結構有名だけど、シュールストレミングとはニシンを加熱処理せずに缶詰にしちゃったもので

加熱処理をしないので缶詰のなかで発酵が進んで、とんでもない臭いになるというセオリー。

スウェーデン北部(ラップランド)で保存食として作られ始めたもので、今では北部スウェーデンに限らず国中で食べられているらしい

 

 

小学生の頃から知ってたから、なんとなく雲の上の存在だと思ってたけど(?

近所のスーパーでも売ってるのかな~なんて適当に探してみると

f:id:SouthernSverige:20161127001459j:image

 

ある

結構普通に置いてある

しかもご丁寧に2サイズ

 

お値段は

小 43.9SEK (=約538円)

大 64.9SEK (=約795円)

少し高い気もするけど、日本で買うと一缶5000円とかするからな、関税とにしんが割当品目うんぬんで

 

 

チキンなので小さい方を買う

f:id:SouthernSverige:20161127001511j:image

運ばれてゆく

 

3人で、できるだけ人の少ない場所を見つけて開封準備に取り掛かる

缶詰なのに缶切りを忘れるという失敗、、、結局フルーツ包丁を代わりに使う

 

日本でシュールストレミングを開封すると「ぶしゃぁ」ってなるんだけど、それは缶詰を海路で数カ月かけて輸入しているうちに発酵ガスが増え続けるからで

本場のスウェーデンで開封してもガス爆発は起きない

 

 

包丁で何とかこじ開けた。同時に噂のニオイもやってくる

f:id:SouthernSverige:20161127001550j:image

 

んー、確かに臭いといえば臭いけど、悪臭というよりは発酵食品の延長だよなという感じの方が強い。

例えば同じレベルの臭気だとしても、生ごみの方がよっぽどニオイとしては酷い

タチの良い、悪臭みたいな。

 

 

人のいない場所選んだつもりだったのにまさかのそこはランニングコースでして

スウェーデン美女が何人も目の前を走ってゆきました

だけど慣れてるのか?全然嫌な顔はせず、美脚で通り過ぎてゆく

 

唯一めっちゃ反応してきたやつがいたんだけど

 

めっちゃ威嚇しよった(嗅覚1億倍

 

 

という感じで3人中2人は特に問題なかったけど、1人がノックアウト。確かに人によるニオイで、大丈夫な人は本当に大丈夫!

 

YouTuberさん達もリアクション頑張ってはるんやな、とか思いつつ

今度は食べてみる

 

f:id:SouthernSverige:20161127001609j:image

首から上がない 微グロ

 

食べる。。。

も、すぐ吐き出した。完全にアウトなテイスト

 

もともと保存食として作られているだけあって、塩っ気が半端じゃない。

スウェーデン料理は、塩を使うときはとことん塩を使うので、えげつなく辛い。

 

特にこのシュールストレミングは塩の量がイカれてた。

食べようと思えば食べられてたと思うけど、塩分過剰摂取で死ぬと思い(本気)リタイアした

 

ニオイは大丈夫だったものの、口に運ぶと3人中3人アウト

お口直し用のポテチは買っていたんだけど、

 

ああ塩味買ってしまった

 

先が読めずに完敗。。。おつかれ

 

 

結論: ニオイはそこまででもないけど、塩分過多で死にそうになる

でした。

 

 

 

もう買いません

 

 

 

Sota