北欧ダダイスト

スウェーデン留学ログ

スウェーデン本当は治安悪い説①

スウェーデンのイメージって何ですかって聞かれたら、日本人なら

 

・高福祉 ・オーロラ ・男女平等主義IKEA魔女の宅急便 ・イケメン・治安めちゃ良い

 

とこんな風に答えるんじゃないでしょうかね。自分もスウェーデンらしさって言ったらこういうワードで形容する。

こうみるとプラスイメージしかないな。マイナスって言っても冬が寒いとかくらい?

 

だけど、本当のスウェーデンってどうなんだろう。上のリストはあくまでも極東・日本からみたスウェーデンのイメージ。

これがヨーロッパクルーからの目線になると、当然スウェーデンに対するイメージは異なる。留学前にネットサーフィンで大量のスウェーデン情報を得たにも関わらず、ヨーロッパクルーはその情報量を軽々超えてくる。

 

そんなクルー一員のフランス人が、オリエンテーションの時にスウェーデンのイメージについて語っていた。(ややDrunk)

 

スウェーデンのイメージか、そういえばここってレイプ犯罪やばいよなあ。。」

 

まあ、彼酔ってるし、これがフレンチジョークなんだろうって思ってた。

だけど、なぜか他のヨーロッパ人もみんなその話に真剣に乗ってくる。夜は出歩けないわね、とか。

んん。スウェーデンは治安が良いってネットサーフィンから学んだのに、これはどういうことだ。

 

 

どうも腑に落ちないので、スウェーデンの性犯罪について調べてみた。

 

まずは本題の前に、スウェーデンは安全というイメージは本当なのか。

イギリス・経済平和研究所が考案した世界平和度指数(GPI)によると、スウェーデン平和度ランキングは2016年で世界14位(日本は9位)。

f:id:SouthernSverige:20160918091300j:image

そして開発学の真骨頂・人間開発指数HDI)でも、2014年で世界14位(日本は20位)。

200近く国があるこの地球上で、14位って言ったらそりゃ平和で安全でしょう。ここに関しては別に日本人のイメージが違ってた訳でははない。ここは少し安心した。

 

 

次は、本題のスウェーデン性犯罪について。本当に酷いのか。

2014年、Statistic Brain社が国連統計等を元に作成した資料によると

 

10万人当たりのレイプ発生件数

1. レソト

2. トリニダード・トバゴ

3. スウェーデン

  

まじかよ。正直スウェーデン好きとしてこのデータは見たくなかった。レソトは南部アフリカ、トリニダード・トバゴ中央アメリカの国で、双方とも治安が良いとは言えない地域。レイプ犯罪率が上位なのも、納得はできる。だがなぜかその後に北欧の王国が。治安は世界最高レベルのはずなのに。

でも、あの時フランス人の行ってたことは確かだった。日本人でこの事実を知ってる人って、どのくらいいるんだろう。

 

見るデータによって順位は違ったけど、共通していた事実は

「ヨーロッパNo.1でレイプ犯罪率が高い」

ということ。

 

 

ここまでのデータを見ると

GPIで世界14位、HDIで世界14位、そんでレイプ犯罪率は世界3位。

 

 

これってどういうこと?

完全に矛盾が起きてる気がするが。でも何かこうなった訳があるはず

次で解明していきます

 

 

 

Sota

 

southernsverige.hatenablog.com