北欧ダダイスト

スウェーデン留学ログ

最南端、旅の折り返し地点とエロスの国⑥ギリシャ・アテネ

5カ国目にして、初めての観光大国。 でも今までのバルカン諸国たちが絶妙で、離れるとなるとこれはこれで名残惜しい ほんとに、少しでも旧ユーゴの歴史や文化に興味があるのなら、まず行ってみて欲しいです。観光っていう概念が広がります。 アルバニアのバ…

初ストリップ⑤アルバニア・ティラナ

実はこの一ヵ月に渡るヨーロッパの旅、最初は友達と「アルバニア行こうよ!」っていう話から始まったんですよね。 まあ結果ひとりでアルバニアに滞在するわけなんですが。 アルバニアっていうのは本当に独自路線の歴史をたどってきた国で、雑学としては面白…

表裏の街④マケドニア・スコピエ

コソヴォ・プリシュティナから、昼の便でマケドニアのスコピエに向かいます。 バルカンでは基本的にバスのオンライン予約みたいなものはなくて、現地に行ってチケットを買うのが基本。 事前に調べた情報と違っていることもよくあるから、あんまり調べすぎな…

聖地と憎悪③コソヴォ・グラチャニツァ

今回はコソヴォ・プリシュティナ編の続き。 前回のプリシュティナでは歩いているだけでも相当な政治思想を浴びたわけなんですけど、今回のグラチャニツァはその比じゃないです。 グラチャニツァはプリシュティナからバスに乗って30分くらい。それで料金はま…

売人と右翼集団②コソヴォ・プリシュティナ

今回はベオグラード→プリシュティナで入国したけど、逆ルートのプリシュティナ→ベオグラードはセルビア側から入国拒否を受ける可能性が高いのでおすすめしません。 セルビア側がそもそもコソヴォを国だと思っていないから入国出国の辻褄が合わなくなるってこ…

欧州V字の旅①セルビア・ベオグラード

スウェーデンからそのまま日本に帰るのはもったいないので一ヵ月弱ヨーロッパを回ってきた。 マイナー国も結構行ったので情報共有できればなと ちなみに予算はトータルで5万円ほど(ヨーロッパ-日本間の航空券抜き) 5万? よく考えたら普通の生活費と変わん…

出国前夜

8月22日に初めてスウェーデンに入国し、翌日からこのVäxjöに住み始めて早10ヵ月弱 明日スウェーデンを経って、しばらく周遊します。 最終日だからって感傷に浸るのは避けたいので(豆腐メンタル)総括的なものを簡単に 結論から言うと、やはりこの国は好きで…

大麻は大麻

大麻合法化については世界各国でまだまだ議論が続いてる様子で 全体的には合法化しよーって流れだけど、国によって栽培・医療・嗜好目的の線引きがややこしい。ヨーロッパ・北米は栽培・医療目的の大麻使用までが合法のところが多く、嗜好目的の大麻を合法化…

男女平等と日本の伝統的価値観

スウェーデンにいると男女平等はあたりまえという価値観はところどころで感じるわけなんですが 周知のとおり日本では男女格差は根強く残っていてるにもかかわらず、政府も国民もこの現状をあまり問題視していません どのくらい日本での男女格差がひどいかと…

個人主義的な価値観

こんちわ。もう留学生活も7ヵ月がすぎた。はやすぎ。 Peace and Developmentも今のところ落単せずになんとかやってきてるけど、なかなかきつくなってきた。 今やってるPeace and Development 2に比べたら前セメスターのコース1は簡単だったけど、それでも結…

ストックホルムテロ事件 情報・意見まとめ

4月7日午後2時53分、スウェーデン・ストックホルムの中心街でテロと思われる事件が発生しました。 現段階では事件に関して不明な点が残るものの、犯人と思われる人物2名が逮捕されました。 以下は個人でメディア・Twitter等による事件に関する情報・意見をま…

いい感じに春きたる

春分の日も過ぎて、遂に春が来た・・・ 気温マイナスが日常になったのが去年の10月末 ほぼ5ヵ月ぶりに気温が10度を超えた瞬間、感動してスクショした 春分の日にGoogle Earthから見る地球には、太陽光と影の綺麗な垂直線 久々の存在感ある太陽は気持ち良いい…

北欧の無政府主義たち、クリスチャニア自由国

二日間デンマークのコペンハーゲンに用があったので、帰り際に噂のクリスチャニアに寄って行きました。あまり時間がなかったので、ほんとうにささっと クリスチャニアは首都コペンハーゲンにある一地区なんですが、地区というよりは自治国のような扱いの場所…

Duolingoでフランス語を始める・・・!

毎日ゆるーい感じの過ごし方もいいんだけど、ストレスフリーすぎても身体に毒だしちょっと頭使うことをするくらいが自分にとっては丁度いいので、毎日できるだけ自主的な勉強をすることに 最近勉強しているのは、フランス語(略してフラ語・・!) 一応第二…

これぞリベラル。ペニス博物館に行ってきた@アイスランド

歳をとると、知らず知らずのうちに思考パターンが固まっていくらしい。 よく自分の価値観だけですべてを押し通そうとする人っているけど、周りの人からしたらただの迷惑だよね。ひとりひとり考え方は違うんだからお互いの価値観を尊重しないと そういう意味…

映画「君の名は。」と、海外生活で気がついた日本語の美しさ

スウェーデンの上映会で、映画「君の名は。」、見ました。ううこれは素晴らしい。アニメ映画に対する偏見が完全に消えた。 グラフィックもRADWIMPSもストーリーも、妥協を一切感じないクオリティーで、それらが相まって、映画としての爆発的な威力を発してい…

瞑想の会に参加してみる

「成功者はみんな、~をしてる!」「一日三分の~で人生が変わる!」 っていうフレーズは何か、脅迫概念みたいなものを感じてすごく嫌い。 だけど「瞑想」に関しては、こういうフレーズに含まれていると、まあそうでしょうね、と納得できる。 ぼーっとしてい…

アイスランドに芸術家が多い理由

アイスランド出身の"Sigur Rós" バックで聞いてください... 昔からなぜか「北」にあこがれていて、地図で北の極地を想像するのが好きだった。好きな理由を聞かれても、よくわからない。 親の実家の東北にあこがれて、更に北のヨーロッパに進み、その中でも北…

スウェーデン発祥の無煙たばこ、SNUS

先日二十歳を迎えまして酒も煙も解禁されましたが 自分は悟り世代の代表みたいなもんで、正直どっちもあんまり興味ないんですよね。 ちょっと嗜んだらもう十分という感じで、アル中もニコ中も心情が全く理解できない。 とか 嗜好品に対して否定的だけど一応…

西成さんぽ・20禁の文化遺産、飛田新地

西成区で有名なのはあいりん地区ともう一つ、「飛田新地」と呼ばれる地区 泊まったホテルがあいりん地区のど真ん中で、飛田新地は ここらへん。歩いて10分くらいですぐにつく 飛田新地はあいりんのようなドヤ街ではなく、日本最後の遊郭と呼ばれる場所 Wiki…

西成さんぽ・日本一治安の悪い街、あいりん地区

日本で最も治安が悪いと言われている西成区のあいりん地区と、区域全体がグレーゾーンの飛田新地に、去年の8月に行ってきた。 自分の専攻、開発学という視点から、留学前の慌ただしい時期であっても行きたいと思い始めた 物事の本質はその良い所も悪い所も見…

CouchSurfingで北極圏に行ってきた

CouchSurfingとは、ゲストとホストの交流を前提に、無償で宿を貸してくれるというサービス。 人口も少ないところでそもそもCouchやってる人自体少ないんだけど、忙しい年末の時期にホストが奇跡的に見つかり、北極圏行が確定

北欧のLGBT観とは

去年、千葉市が全国自治体で初めてLGBT職員に結婚休暇などを導入したらしい。 地元でこういうマイノリティーに対して積極的な動きがあると、ストレートな自分にとっても他人事ではなく、嬉しい ただ、やっと結婚休暇が導入された段階であって、世界的に見て…

聖ルシア祭

冬が本気出してきた。夜間は-10℃切りそうな勢いで、自転車の鍵をしっかり閉めるとほぼ開かなくなる(それをライターで炙ってこじ開けるのがスウェーデン流) もうだいぶ前だけど 12月中旬 冬も本格的になるにつれて、ヨーロッパの一大イベント、クリスマスも…

2K17年

あけましておめでとうございます。スウェーデンでは日本との時差8時間で、今年が明けました。 今住んでいるVäxjöは地方都市だけど、年明け何十分前から年明けにかけて相当な数の花火が打ち上げられていた。しかも見渡す限りの360°、すーごい。スウェーデンの…

クリスマスと、クリスマス的な何か

暖冬なのか、今夜はスウェーデンでも8℃もある。ヨーロッパではホワイトクリスマスが普通なんだろうって思っていたから、少し拍子抜けだった。しかも北欧で。 この2日間、イブとクリスマスでした。(周知 なんとなーく過ごした2日間だったけど、クリスマスを…

平和・開発学の授業

スウェーデンのLinnaeus Universityでは、"Peace & Development"という授業が学部で3段階+修士課程で提供されてる Peace & Developmentは日本語に訳すと平和・開発学で、国際連合やNGOなどが取り組んでいる問題を主に扱う学問 今自分が履修してるのはPeace &…

国旗を買ってみる

スウェーデンの国旗を買った 単純にスカンディナビアンクロスは全部センスいいって思ったのと 部屋の中にいる時ってスウェーデンにいる感覚がほぼゼロだってことに気が付いた・・!から ということで友達とダウンタウンに行ってお土産店に入り 物色物色 売っ…

本場のシュールストレミングを開封

スウェーデン含め北欧の食べ物は、地雷が多い。 1食で3日分並みの塩加減、肉とベリージャムの不可解な組み合わせとかはまだ大丈夫なんだけど、中にはネタ商品以外ありえないでしょ、というモノがふつーに市販されてる シュールストレミングとはニシンを加熱…

留学先にスウェーデンを選んだ3つの理由

自分の大学でも交換留学の第二次選考が始まったらしい 頑張ってくれい 去年の選考から一年経つのか、早い。 去年の自分がどのように大学を選んだのか少し振り返ってみようと思う訳なんですが、今年も相変わらずスウェーデンの人気が低いということで、若干キ…